takukayoの写真展

二人の思い出と写真と動画編集のやり方を書くブログ

風景写真を撮るなら1番大事なのは三脚を買うこと

こんにちは、takuです。

 

風景写真を撮る上で私が一番大事だと思う、三脚について話していこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

結論から言うと、三脚は安いのでもいいので買おう

 

なぜ三脚が必要なのかこれから書いていきます。

 

1.ブレを防ぐ

1番大事なブレを防ぐことができます。

どうしてもマジックアワーやF値を上げた時などは、シャッタースピードが遅くなります。

焦点距離にもよりますが、1/30より遅いと手持ちでは厳しいと思われます。

カメラの液晶上では綺麗に撮れてると思っても実際に、パソコンに映したりプリントアウトした際にブレが気になり後悔します。

三脚を使用したら、ブレることはないので確実に綺麗な写真が撮れます。

 

 

 

2.綺麗な写真が撮れる

これは先ほど言った事と少し被りますが、今までだと手持ちで撮れるギリギリのシャッタースピードでも暗い際はISO感度を上げて撮ってたと思います。ですが、ISO感度を上げると写真がザラザラし綺麗には残せません。

なので三脚に固定する事でISOを上げずにノイズが少ない写真が撮れる為綺麗に残せます。

 

 

www.takukayo.info

 

 

3.三脚でしか撮れない写真がある

 

三脚を使う事でいろいろな写真が撮れます。

 

 

 

以前も紹介した

コンポジット

 

www.takukayo.info

 

 

星空

f:id:takukayo:20200308114501j:plain

 

星空も目では確認できない光もシャッターを開け続けるとこのようにたくさんの星が映り出されます。

 

夜景

f:id:takukayo:20200303193604j:plain

夜景もISO感度を下げて撮ると、スマホでは撮れないような低ノイズでシャープに映し出されます。

 

花火

f:id:takukayo:20200325190355j:plain

花火も三脚撮影の定番の被写体のひとつです。このような写真も三脚を使えばスマホで撮った時の点々ではなく光が流れて撮れるので綺麗です。

 

水の流れを絹のようにも

f:id:takukayo:20200325190733j:plain


 

水の流れが線になって見えるように撮りたい場合も三脚が活躍します。激しい水の流れもどこか柔らかく優しい印象になります。

 

三脚を使うことでのデメリット

サイズがある程度ある為、持ち運びが大変です。旅行にも持っていこうとは普通の人はならないと思います。

三脚だけで一キロぐらいはありますので、それでもカメラを固定した人は、ミニ三脚を持っていくのも良いと思います。私も旅行で気軽に持ち運びしたい時はミニ三脚を持ち歩いてます。ミニ三脚ですので、かなり制限はされますが一つあるだけでも便利な道具です。

 

 

余談

私が使っている三脚

中国メーカーの三脚ですが、安くてカーボン仕様で軽くて使いまわしもしやすくおススメです。

 

 

 まとめ

これから風景写真を撮りたい方はさは一つは買おう。

三脚にもいろいろ種類がありますが、一番最初から高い商品ではなく2000円~3000円ぐらいで売っている三脚を手に入れることを勧めます。

三脚を手にするといままで撮ることができなかった写真が撮れるので、カメラにハマる人が多いです。

 

 

 

過去に多くの人から読まれている記事

 

www.takukayo.info

 

 

www.takukayo.info

 

 

 

是非読者ボタン押してもらえると喜びます。

  

にほんブログ村 写真ブログへにほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへブログランキング・にほんブログ村へ

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』