takukayoの写真展

二人の思い出と写真と動画編集のやり方を書くブログ

日の丸構図について改めて考えてみた

こんにちは、takuです。

 

今日は写真の構図(日の丸構図)についてブログを書きながら考えてみた。

 

目次

 

日の丸構図とは

日の丸構図とは、名前の通りに日本の旗のように中心に主体を置き撮ることです。

簡単な構図なのでカメラ初心者の方にとても多い構図だと認識してます。

また、日の丸構図を使うとイメージ的にダサい?みたいな認識をしているカメラマンも多いはずです。私もその一人でした。

f:id:takukayo:20200229202822j:plain

↑月が主体で真ん中にあるのが日の丸構図です。

 

 

 

日の丸構図はなぜダサいと思われる?

なぜカメラマンからダサいと言われてるか自分になりに考えてみた。

真ん中に主体を置くため、写真に奥行きがでにくく写真が平面に見える。

あとはどうしても皆が無意識で日の丸構図を多用しているので、写真にありきたり感が

ででしまう。

 

どうしたら日の丸構図も活きる写真が撮れるか

逆光で撮る

 

f:id:takukayo:20200229212321j:plain

背景をぼかす

f:id:takukayo:20200229211927j:plain

前ボケを使用する

f:id:takukayo:20200229212635j:plain

 

1枚目から解説していくと、全体が見えるように距離を取り被写体に露出が合うように設定してます。なので背景の太陽の光が強かったので白トビしてますが、全体像を見た際に柔らかい雰囲気を感じたので撮りました。

 

2枚目は、1枚目と似てますが、違うポイントとしては太陽が結構沈んできて光が弱くなったこと。露出を太陽側に少し合わせたので温かい暖色系の写真に仕上げました。あと、F値を開放で撮り被写体だけピントが合うようにしたことで目線が被写体だけに行くように仕向けました。

F値だけの記事もありますのでまだ見てない方は見てからの方が理解できます。

 

www.takukayo.info

 

 

3枚目は、小道具を使い前ボケを付けることになり写真に奥行きが出て被写体に目線が行きやすい。例えば、前ボケなしで撮ると証明写真みたいな出来になると思います。

このイルミネーションの小道具はよく使い価格も安いので他との差別化で撮りたい方は買うのがおススメです。自分が使ったイルミネーションのリンクも貼っておきます。

書いてて思った。三枚目日の丸構図じゃないかも…

 

 

まとめ

シンプルな構図だからそこ人と違った撮り方をしたり、明るいレンズを使い背景をぼかすのも一つの手だと思った。

最近SNS話題の嫁グラフィーや彼女グラフィーを撮ってる方は被写体を引き立たせる為に日の丸構図をよく使う人が多いかもしれません。

ダサいと言われる構図でも見方や視点を変えて考え直すことで写真の幅が広がると思います。

是非読者ボタン押して下さい。

 

 

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

 

デジカメ・ユーザー必携!写真の構図&アングル練習帳